豆知識 PR

【簡単】Discordをメモ帳として使う方法

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

 

air
air
今回はDiscordをメモ帳として使用する便利な方法をご紹介します

 

Discordとは文字や音声、動画でコミュニケーションを楽しめ、オンラインコミュニティを形成するのに便利なアプリです

 

・見たい情報が流れてしまってどこにあるかわからない
・自分に必要な情報だけをまとめて管理したい
・Discordスクショしたが画像が多すぎて管理が大変
こんな悩みはないでしょうか?

これらの悩みはDiscordの個人サーバーを作るということで簡単に解決できます

 

個人サーバーを作ろう

 

個人サーバーとは自分1人のサーバーで誰かを招待しない限り、他の人に見られることはありません

 

1.まずは左のバーにある+ボタンを押してみましょう

 

2.オリジナルの作成を押します

 

3.サーバー名を決めます

 

4.自分と友達のためを選びます

これで自分だけの個人サーバーが完成しました

 

使用例

 

・後で見たい動画やブログのURLをアップしメモする
・URLをアップした時のサムネやアイキャッチの見え方を確認する
・個人サーバー内に蓄積した情報の中から検索で欲しい情報を探す

作成した個人サーバー(大項目)はカテゴリー(中項目)ごとに分けたり、
更にカテゴリー内にチャンネル(小項目)を作ったりと階層化できるので
情報の管理も簡単にでき、なおかつ情報を探すときも簡単に見つけることができます

これをふまえると
・ポイ活でもらったクーポンのスクショ画像を使用期限がわかるようにアップして、使い終わったら削除する
・小学校でもらったお便りのスクショをアップして保存しておく
・友人と約束しているランチのお店のURLをDiscordに貼っておき、(お店の情報がLINEのコメントなどで流れてしまっても)すぐに確認できるようにする

こんなこともできちゃいますね
優秀なメモ帳として使えるのではないでしょうか?

 

個人サーバーを削除する方法

 

サーバーを間違って作ってしまった、サーバーを消したい
そんな時も簡単に削除できます

 

1.設定ボタンを押します

 

2.概要ボタンを押します

 

3.最後までスクロールしてサーバを削除するを押す

これで簡単にサーバーを消すことができます

 

まとめ

Discordはコミュニケーションツールだけではなくメモ帳代わりとしても
超優秀ということがわかりましたね
是非、個人サーバーを使って有効に活用してみてください
その便利さにきっとあなたも驚くはずです